心温まるハーティタイム

ハーティタイムは、舟橋小学校が大切にしている縦割り班で活動する時間です。

本校は、そうじの時間やおはよう集会等をハーティ班で取り組むことが多く、上学年は下学年のサポートをするなかで、人との関わり方を学んでいきます。

今日は、ハンカチ落としや、トランプ、イス取りゲームなどの6年生が考えた遊びをハーティ班で楽しみました。他学年との交流を通して笑顔があふれるすてきな時間でした。

体育館がコンサートホールに大変身!

体育館がコンサートホールに大変身!

今日は、東京から一流の音楽家たちが舟橋小学校にお越し下さいました。

全校児童が、体育館に集まってソプラノ(大森智子さん)、フルート(荒川洋さん)、トロンボーン(加藤直明さん)、ピアノ(田村緑さん)の奏でるハーモニーや音色を体で感じ取り音楽の素敵さを改めて感じました。

曲目は、乾杯の歌、きらきら星変奏曲、アルルの女、ユーレイズミーアップ、威風堂々など、どこかで1度は耳にしたことがあるなじみの曲でした。

プログラムの最後には、なんと「ちっちゃな舟橋村」をアレンジ伴奏していただき、全校で合唱しました。子供たちの明るく伸びやかな歌声が体育館いっぱいに広がりました。短い時間ではありましたが、本物の音楽にふれ、子供たちは大満足でした。

2年生 村探検に行ってきました。

生活科の学習では、舟橋村のいろいろな場所を歩いて探検しました。6月26日にはこれまでの探検をもとに、さらに自分が気になる場所に出かけ、そこで働く人にインタビューをしてきました。

あいさつも事前に考えていた質問もしっかりすることができました。また、建物の中を紹介してもらうとさらに気になることがいっぱい!!もっと知りたい、もっと聞きたいと積極的に質問をする素敵な姿が見られました。

「こんなにたくさん品物があってびっくりした」「使う人のことを考えて仕事をしておられるんだな」といった声が聞かれ、たくさんの発見があったようです。

プール清掃を行いました。

6月19日(火)に、5・6年生が力を合わせ、プール清掃を行いました。本年度は、プールの劣化防止、防災の観点から、水を貯めていたため、例年に比べ、水の中に落ち葉や砂などが混じっていました。しかし、5・6年生は、下級生のために、一生懸命掃除をし、例年通りピカピカのプールに磨き上げました。

 

中新川郡民体育大会陸上競技大会に出場しました。

立山町総合公園多目的グランドで開かれた、中新川郡民体育大会陸上競技大会(郡体)に舟橋小学校からは、7名(内、立山ランラン所属2名)の児童が出場しました。

100m走、1000m走、ジャベリックスロー(遠投)、走り幅跳び、走り高跳び等の競技に、それぞれが力一杯取り組み、成果を修めました。上位に入賞した児童は、7月1日(日)に行われる県大会に出場します。