5年生が宿泊学習に行ってきました。

1月24日(水)、25日(木)の2日間、5年生が国立立山青少年自然の家に宿泊学習に行きました。

午前中は、立山カルデラ砂防博物館へ見学に行きました。

 

 

国立立山青少年自然の家で昼食を取った後、クロスカントリースキーをしました。

 

 

夕食後、各班毎に分かれて、自分たちで考えた劇やクイズなどの出し物を発表しました。

 

 

2日目は、かまくら作りの予定でしたが、かんじき体験をしました。はじめて履くかんじきでしたが、上手に縄を縛って腰まで積もっている雪の中を歩いていました。

 

 

下校時刻が17:00になるなどハプニングも多くあった宿泊学習でしたが、子供たちの満足した顔が見られました。

3年生が豆腐作り体験をしました。

1月24日(水)、3年生が豆腐作りをしました。地域の方や保護者の方に協力していただいたおかげで、とても素晴らしい活動になりました。

一から豆腐を作ったのは初めてで、呉汁を豆乳とおからに分けたり、豆乳を80℃になるまで混ぜ続けたりと、1つの豆腐ができあがるまでに多くの行程があることに驚いていました。みんなで協力して作った豆腐は格別で、感動する子供の姿が見られました。